てくまくまやこん★

粘土で作るフィギュアの制作日記
MENU

積丹の蒼に酔いしれて

0   0

ツーリング記事の続きです。

昼食後はそのままニッカウヰスキー工場見学へ。
なんとここ、駐車場も見学料も無料!! 見学客に親切な設備、見どころ満載、無料で案内ツアーまでやっている、なんとも太っ腹なニッカウヰスキー。 無料試飲まであるんですぜ、旦那!!! (一部有料あり)

SSC_0998_20160903194515570.jpg

私は小学生の頃家族で訪れたことがありますが、ウイスキーがどうやって作られるかなんて何の興味もなかったので、樽の前で記念写真を撮った記憶しかありません(笑)  なので二度目と言っても初めて来るようなもの。 
SSC_0999_201609031836582cf.jpg


建物ごとで、部門が変わります。
SSC_1000_20160903183659885.jpg


SSC_1001.jpg


SSC_1004.jpg


SSC_1002.jpg
どの施設にもこうやってVTRが流れるから、ガイドさんが居なくても分かります。しかもこれ、4か国語対応!どの国の言葉で映像を流すかは、君のスイッチを押す手が決める!


SSC_1005.jpg
旧事務所の再現。 レトロなソファーカバーがいいですのう。


SSC_1006.jpg
ウイスキー熟成中


SSC_1013.jpg
個人的に一番楽しめたのが、順路最後の方にあった ウイスキー博物館です。 ウイスキーの歴史や種類や、ニッカで過去に出した限定ボトルやなんやかんやが山ほどお洒落に展示してあります。 


SSC_1007.jpg

SSC_1008.jpg

SSC_1009.jpg

SSC_1010.jpg
ボトル飾り。カッコいい。欲しい。


SSC_1011.jpg
有料試飲バー。 これ全部試せるのか??


SSC_1012.jpg


SSC_1014.jpg
無料試飲コーナー。 私は運転するため『リンゴのほっぺ』というニッカで出しているジュースで我慢・・・ くっ・・


SSC_1015.jpg
三種類くらいのウイスキーの、一種類を試飲できます。好きなの選んでね。
他にウーロン茶の用意もありました。太っ腹!



そしてこの後、余市の道の駅にも行きたかったんですが時間が無く、泣く泣く積丹へ走りました。 
積丹は複数の岬があり、町から比較的近い岬に行く予定が、一番遠い所を間違って目指しておりUターン・・。
岬の湯 というのにも入って帰りたかったのですが、もうどちらにも寄る時間がない! 
SSC_1016.jpg
ので・・、渋々遊覧船乗り場のどこにでもあるソフトクリーム(スジャータ)のソーダ味で我慢。
(岬で積丹ブルーソフトが食べたかったーーーーーーー!!!!!)  でもこれラムネとか入っててちょっと手が込んでたわ。

SSC_1017.jpg
しゃこたん号。


SSC_1018.jpg
この美しい青の海を、積丹ブルーといいます。晴れていて、本当に良かった。


SSC_1019.jpg
本当は岬から見たかったんだけど、途中のパーキングからみた海でもこんなに綺麗。
北海道にこんな青い海があったんだね:(´◦ω◦`):


帰りも札幌市内に入ってから散々迷い、今一体何処を走っているの!?ママー!!。゚(゚´Д`゚)゚。という気持ち。
なんとか見慣れた道に出た時は心から安堵w  どうせ風呂道具持っているんだし・・とそのまま通いなれた銭湯へ! 風呂の鏡をみて驚愕・・ 顔は煤で真っ黒、メイクはとけてドロドロ! 30も老けたような顔になっていました(笑) この顔でコンビニ入ったりしたのか!!とちょっと蒼くなる← 

冬になる前に、またどこか行きたいです(ノ)’∀`(ヾ)★ 滝野すずらん公園でも目指そうかしら?




ペットのおうち
拍手有難うございました!宜しければぽちっとお願いします💛

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayakomu.blog.fc2.com/tb.php/349-b3ee19e5
該当の記事は見つかりませんでした。