てくまくまやこん★

粘土で作るフィギュアの制作日記
MENU

パリジェンヌに俺はなる!~正妻VS妾~

0   0

~フランス観光二日目~

この日もお天気に恵まれ、バスから見る景色も穏やかな農村が広がっています。
シャルトルから出て、モンサンミッシェルへ向かう道すがら、お城を巡るスケジュール。


IMGP7903.jpg
このお城には寄りませんでしたが、こんなのもあるで~という感じで寄り道してくれたのでした。
このお城(名前失念)にまつわる怖い話が楽しかったヾ(o´∀`o)ノ 
→ 城主が、階段(?)から足を滑らせ、頭を強く打ち、その日の夜に亡くなったそう。それ以来、その時の服を着た城主の幽霊が出て、城を観光に来る客たちに、自分が頭を打った場所を指さし注意を促してくれる・・といったもの(笑) そしてありがとう、と言うと あちらもペコリと頭を下げるそうですよ。礼儀正しいですなw


IMGP7904.jpg
レオナルドダヴィンチ(たしか)の像。自分で彫ったものだった気がする。(何もかもがあやふやで(笑))



IMGP7905.jpg
昼食に寄った村。 バケットをそのまま数本持ち歩く村人が多数。


IMGP7906.jpg
何もかもがお洒落です。


IMGP7912.jpg
本命のロワールの古城見学~シュノンソー城~  さっきのお城より、大分小さい。
ここでは正妻 妾バトルの話を聞きましたヾ(・∀・)ノ 妾が絶世の美女で、60代なのに30代にしか見えなかったとか、逢瀬に3日と空けなかったとか、妻の寝室に自分と妾のイニシャルを組み合わせたモチーフを描いたとか。 う~ん(´д⊂) 

IMGP7909.jpg
どのお城も、妾を絡めた問題はあるあるだったようですね。


IMGP7910.jpg
陰鬱な寝室。妻か夫かの死を悲しみ、作らせたそうです。壁や天井のモチーフや、カーテンにも意味が込められている。


IMGP7911.jpg
人面犬!


IMGP7913.jpg
四時間ちょっとかけてモンサンミッシェルへ到着! 遠くからモンサンが見えて来た時はちょっと感動しました。



IMGP7914.jpg
島のすぐ近くのホテルに宿泊。モンサンは日本人観光客が凄く多いらしく、島内はあまり質の良くないホテルが多く、日本人は殆どが島外のグレードの高いホテルに泊まるそうで。

IMGP7915.jpg
ホテルの目の前に可愛いお土産屋さん。 モンサンのお土産って、どれもセンスがいいです。新はシンプルだけどお洒落なキーホルダーを購入。父母とお揃いです。即鞄に着けて、旅行中見るたびニヤニヤ(-∀-)w


IMGP7917.jpg
夕食後は自由なので、私と友人は真っ暗な橋 (足元に小さな小さな明かりがたまにある程度) をほろ酔い状態の上機嫌で、ライトアップされたモンサン目指して30分楽しく歩きましたとさ! クリーチャーとホラーゲーム零と天野月子トークを繰り広げ、大変楽しかったです(笑) 



つづく!

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayakomu.blog.fc2.com/tb.php/360-6757bfa4
該当の記事は見つかりませんでした。